効率を上げるならこれで決まり!介護伝送ソフトの魅力

知って納得!介護伝送ソフト比較のツボ

介護伝送ソフト普及の背景

高齢化に向けて増える介護事業者

現在の日本は少子化対策が行われている一方で、深刻な高齢化が進んでいます。そのため、介護事業は年々拡大しており、利用者が増える一方で介護事業に関する業務の煩雑化が問題視されています。
介護伝送ソフトは、介護事業者の国保連合会への伝送請求業務をサポートする便利なシステムです。こちらでは、各種介護伝送ソフトの導入・利用にかかる費用や特徴、サポート体制などを紹介しています。

介護する女性

便利なシステムを追求

介護事業者には、介護保険請求を毎月国保へ送付する義務があります。介護伝送ソフトは時間のかかりがちな事務処理の負担を楽にすることができるシステムです。今では介護伝送ソフトは一般的に普及しており、伝送ソフトの種類も数多く出ています。最適な伝送ソフトを選ぶため、ランキング情報を参考にすると良いでしょう。

車いすの男性と女性

介護伝送ソフトランキング

1位:介護請求伝送サービス(富士通株式会社)

  1. POINT.1
  2. インターネットを利用出来るパソコンさえあればOK。
  3. POINT.2
  4. 価格は事業所番号の数にかかわらずPC1 台につき月々たったの 980 円。業界最安値。
  5. POINT.3
  6. 請求や給付管理のファイルを作成する場合はどのメーカーのファイルでも対応可能。介護請求伝送サービスなら、他社のレセプトデータも伝送できます。
  7. POINT.4
  8. 介護請求伝送サービスは、口コミでも高い評価を得ています。

操作がシンプルで分かりやすい(50代/女性)

パソコンに詳しくない私でも、富士通の伝送サービスなら簡単に利用することが出来ました。操作方法も非常にシンプルで分かりやすいですし、もしも分からないことがあればサポートセンターに問い合わせればすぐに対応してくれるので安心です。フロッピーやCD-ROMを持ち歩いていた日々を考えると時間を有効に使えています。

監視サービスがあるから安心(60代/男性)

今まではフロッピーディスクを提出した後でも、不備がなかったか、きちんと国保連合会で受付を完了出来たかどうかが心配でした。富士通の介護請求伝送サービスなら、送信後すぐに結果が分かるため安心です。不備があった場合も、監視サービスシステムのおかげですぐに情報の内容を修正することが出来るので非常に助かります

2位:ケアネットメッセンジャー(株式会社日本ケアコミュニケーションズ)

  1. POINT.1
  2. 初期費用は3,000円、月々1,000円~利用できます。
  3. POINT.2
  4. 返戻管理や法人本部機能などオプション機能が充実しています。
  5. POINT.3
  6. 徹底したセキュリティ管理大切な情報を確実に守ります

とても便利です(30代/女性)

オプションの法人本部送受信管理支援サービスをあわせて利用しています。 法人本部で自社内のすべての事業所番号に関する伝送データを1画面で集約して管理できるのでとても便利です。

3位:けあ蔵(株式会社KDDIエボルバ)

  1. POINT.1
  2. 初期費用は無料となっており、月額利用料は1,000円からスタート可能。
  3. POINT.2
  4. インターネットがあればどこでも使用できる!
  5. POINT.3
  6. 居宅/提供事業所向けサービスなら2ヶ月間無料で利用ができる。(2016年3月現在)

無料の体験版が使いやすい(20代/男性)

けあ蔵の魅力はなんといってもその操作性です。機械に疎い僕でもスムーズに利用することが出来ています。インターネット回線で利用出来るのもポイントですね。けあ蔵は無料で体験版のソフトウェアを使用可能だったので、まずはそれから始めてみました。正規版の利用に不安を感じていた僕でも躊躇なく利用することが出来ました。

上位3ソフト比較表

  介護請求伝送サービス
(富士通株式会社)
ケアネットメッセンジャー
(株式会社日本ケアコミュニケーションズ)
けあ蔵(株式会社KDDIエボルバ)
初期費用 3000円 3,000円 0円
月額料金 980円/パソコン1台あたり 基本料金:1,000円~ 1,000円/1事業所あたり
安全性
サポート サポートセンターあり サポートセンターあり サポートセンターあり
機能 ・送信、送信結果確認機能
・審査支払い結果、連絡文書確認機能
・送信漏れ防止メール通知機能
・統合ID発行機能(オプション)
・送信、送信結果確認機能
・審査支払い結果、連絡文書確認機能
・未請求防止メール通知機能
・返戻データの管理・チェック機能(オプション)
・法人本部送受信管理支援サービス(オプション)
・送信、送信結果確認機能
・伝送処理忘れ防止アラート
・複数事業所一括伝送
特徴 ・他社ファイル作成ソフトとの互換性あり
・他社のレセプトデータでも伝送可能
・24時間365日サーバー監視
・VPNにより送信データを暗号化
・複数のcsvファイルを圧縮したzipファイルを送信することも可能
・紙媒体、フロッピーディスク、MOによる請求にも対応 ・他社ファイル作成ソフトとの互換性あり
・CSV形式、lzh形式の伝送データに対応
・データ移行ツールが無料(他社からの乗り換え)
操作性
必要な環境 インターネットに接続された
パソコン
インターネットに接続された
パソコン
インターネットに接続された
パソコン

*とくに記載のある場合を除き、金額は税抜きです。