介護請求伝送サービス(富士通株式会社)

  • ▼費用
  • 初期費用3,000円、月額利用料は業界最安価の980円からとなっており、コストパフォーマンスに優れています。複数の事業所があった場合でも、伝送に利用するPCの台数分で月額費用が決まるので運営費用に無駄が出ません。例えば、5事業所あっても、PC1台で伝送する場合、月々980円で利用できます。

  • ▼安全性
  • 全てのデータは富士通株式会社のデータセンターで24時間体制管理されており、安心して利用することができます。また、VPNによる暗号化、認証システムを採用しているので、不特定多数が使用する共有ネットワーク上でも安全にアクセスできます。

  • ▼サポート
  • 富士通株式会社の介護請求伝送サービスはASP型。請求制度の改正などによって機能や仕様の変更が必要になっても富士通株式会社側が自動的にバージョンアップを行なってくれます。また、小さな疑問や不安があった場合でもサポートセンターで素早く解決できます。

富士通のキャプチャ

コスト削減に最適

富士通株式会社の介護請求伝送サービスは、なんといってもそのコストパフォーマンス。月額料金が非常に安いため、月々の運営経費の出費を確実に抑えることができます。
また、ソフトウェアの購入やインストール、電子証明書の発行も不要なのでコスト削減が可能なのです。そして大切なデータをしっかりと守るセキュリティの品質の高さも人気の理由です。富士通株式会社専用のデータセンターで、サーバーの監視を24時間365日体制で行なっているため安心です。VPNによるトンネリング、暗号化、認証システムを組み合わせることで、多数の人が使用するネットワーク上にリモートアクセスした場合でも安全度が高いのです。


矢印公式サイトへ